【数量限定】TOYO特製 鶏料理セット(赤鶏さつまのバターチキンカレー・鶏のトマト煮込み各2食)〈9/27〜発送〉

大森雄哉

赤鶏さつまのバターチキンカレーと、鶏のトマト煮込みのセット商品です。(限定20セット)

・セット内容
赤鶏さつまのバターチキンカレー 約90g+鶏(約250g)×2パック
鶏のトマト煮込み 約70g+鶏(約250g)×2パック
・価格
6,000円(税込み)

バターチキンカレーは、大森シェフ自ら調合したスパイスを使い、市販されているオールスパイスなどは使用しない妥協なしの本格的なカレーです。
一般的なバターチキンカレーとは少し違う、コクはあるけれど爽やかな辛さをお楽しみ頂ける、TOYOらしいアレンジのカレーになっております。

トマト煮込みは、爽やかな酸味と甘みがお楽しみいただける逸品。
そのままでも美味しく召し上がれますが、焼き野菜との相性が良く、また平打ちのパスタに絡めてお召し上がり頂くのもおすすめです。

カレーに使用する鶏肉は鹿児島の赤鶏さつま。
抗生物質(動物性たんぱく質)を一切含まない飼料をあたえ、その拘りから一切の臭みがなく非常に濃厚な味わいの肉質が特徴です。

どちらの鶏も、パサつきが出ないよう塩でマリネし4時間半ほどの低温調理をし、ふっくらと柔らかく仕立てております。低温調理をしているため中心がピンクになっておりますが、しっかりと火は入っております。
品質には問題ございませんのでご安心ください。

 

 ※9月27日から順次発送いたします。


*発送日の異なる商品を同時にご注文の場合*

「通常商品」と、「発送予定日が記載してある商品」を、同じカートでご注文いただいた場合、”一番遅い納期の商品に合わせてまとめて発送” をさせていただいております。

お急ぎの場合は、別々に分けてご注文くださいませ。

 

 


■大森雄哉シェフ

1983年 熊本県出身。
2004年 辻調理技術専門学校卒業。同年、㈱ハウステンボスホテルズ入社。アランシャペル氏の弟子の上柿元勝氏に師事。自然の恵みに感謝しつつ、お客様への感謝の気持ちを忘れずおごる事なく料理を創る。新鮮な素材をふんだんに使い心を込めた料理を創る。一流の料理人である前に、一流の人間であれと教わる。
2008年 大阪フランス料理エプバンタイユ入社。同年、熊本・洋食店 橋本入社。店主の哲学を学ぶ。食材に対してのアプローチ、火入れや塩加減は当然だが、それをお客様に対し向けるということ。お客様の年齢や、体調も含めベストの状態での料理をお出しする事。
2010年 渡仏RESTAURANT TOYOで中山豊光氏に師事。その後帰国。
2015年 TOYOプロジェクト参画。
2017年3月 再渡仏 RESTAURANT TOYOにて中山豊光氏に師事。

2018年3月 RESTAURANT TOYO(東京ミッドタウン日比谷)シェフに就任。

Collections: Main Dish, MENU LIST

Category: main dish

Type: チキン